NY.me 

NY生活・観光を100倍上手く立ち回る情報をシェア*自然とお酒を愛する24歳

ニューヨーカー流 友達のつくりかた

f:id:lookupnotdown:20171206030452j:image

 

ユーラシア、アフリカ、オーストラリア、南極(え、エスキモーと?)そして南北アメリカ大陸。全大陸に友達をつくってやる!と、息込んでニューヨークに来た時ことをふと思い出しました。こんにちは、かなっぺです。

 

日本にいた時、かなっぺは深く浅く友達付き合いをするのが好きでした、がしかし。出会いと別れの多いニューヨーク。来たばかりの語学学校に通っている頃、せっかく仲良くなったのに、1年も経てばみんな帰国してしまう。なんてことを繰り返しているうちに学びました。

 

そうだ、アメリカ人の友達をつくろうと。かなっぺがオススメする(くさんの友達をつくった実体験のもと)ニューヨーカーの友達のつくりかたをご紹介します。

 

  1. SNSを利用する
  2. BARで飲む
  3.  公園に遊びに行く

 

  • SNSを利用する

 

f:id:lookupnotdown:20171206030558j:image

 

通っていた語学学校で日本語がペラペラの韓国人に出会ったある時のこと。どうやってその日本力をキープしてるの?と聞いたところ、日本語と英語のランゲージエクスチェンジのサークルに参加しているとのことでした。

 

日本でも少しずつ普及しつつありますが、MeetUpというサイトをご存知でしょうか。カテゴリーをみるとわかると思いますが、ニューヨーク市内にはかなりの数のサークル数があります。

 

 

私は過去に日本語のランゲージエクスチェンジの他にセントラルパークで思い切り緑と戯れながらの無料のヨガサークル、ESLの先生の卵の方が練習のために無料で開いてくれる授業に参加しました。かなり初心者向けの授業で来たばかりの人や観光で来てちょっと、授業を受けてみたいという方にはぴったりな印象でした。立地もマンハッタンのエンパイアステイトビルディングの近くだったので、便利!

 

 

  • BARで飲む

 

f:id:lookupnotdown:20171206030456j:image

 

かなっぺは飲むのが好きなので、よく近所のバーに遊びに行きます。(笑)アメリカにはHappy Hourと呼ばれる5時から7時くらいまでにビールや赤白ワインが安いところでは$5で飲めます。スターバックスで何かラテを頼んだくらいのお値段と考えるとなんだかお得感。バーテンダーの人とおしゃべりするのはもちろんのこと、隣に座った一獲物が来たらもちろん確保、(笑)目があったらそこから”Hi”と声をかけてみましょう。

 

なかなか踏み出せない?大丈夫、慣れます。かなっぺも初めは無駄に恥ずかしがて微笑んでばかりいましたが、これ。実は絶対やってはいけないことです。

 

これについて的を突いた話をされている旅人美容師 JUN KUWABARAさんをご紹介したい。「微笑ましい気持ちからくる笑い」「場を和ませるための笑い」がすごく日本的でいい文化な一方で、時に他人を傷つけることもある。ということを自身がイギリス人の彼女とのやりとりを通して感じたことを書かれています。うん、確かにその通りなんですよね。すごく共感できます。

 

【英語を笑う人】これに気づいてない日本人は永遠に英語を話せるようにはならない。 | 桑原淳 旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅

 

  • 公園に遊びに行く

 

f:id:lookupnotdown:20171206030517j:image

 

「え、どういうこと?」と思いました?私はよく、セントラルパークに散歩という名のウオーキングをします。その度に、犬によく好かれます。(笑)そして積極的に「So cute~what's your name?」なんて言って飼い主に話かければバッチリです!大体の人は快く犬を触らせてくれたり、少しお話してくれたり。同じくらいの時間帯に行けばいたりするので気軽に話す相手としては最適です。

 

これはニューヨークあるあるなのですが、すごく気品のある高そうな犬が(言葉にすると失礼だけど)ちょっとよれた服を着たおじさんが2、3匹散歩してることがあります(笑)これは、アメリカにはベビーシッターならぬ、ドックシッターというものが存在しているから。まるで人間が犬に連れられているようなこともあります。

 

住んでみるとわかるのですが、ニューヨークには学生をはじめ、アーティスト、駐在の方など想像以上に日本人がたくさん住んでいるので、気づけばあれ?ここは日本?と勘違いしてしまうほど、(笑)だからこそ意識して友達つくり、また自分にとってベストな環境つくりが大切だな、と。人種のサラダボウルと言われるニューヨーク。全大陸制覇まであと2大陸、、頑張ります!!

 

ではまた、かなっぺ(@_pii55)でした!

 

ニューヨークの買い物天国ウッドベリーコモンのアウトレットモールへ格安で行く方法

こんにちは、かなっぺ(@_pii55) です。

 

f:id:lookupnotdown:20171127141035j:image

 

今日は前回の記事

年に一度の大セールブラックフライデー!

ウッドベリーコモンのアウトレットに行って来た感想。で、

登場したウッドベリーコモンのアウトレットへ格安で行く方法をシェアしたいと思います。マンハッタンだけでは買い物は物足りない?もっとお得に買い物をしたい?そんな方はぜひ、隣町のニュージャージーまで足を伸ばしてみましょうー!

 

www.premiumoutlets.com

 

何も知らずインターネットで検索すると、シャトルバスが出ているのがわかるのですが、正規の値段では往復$42します、がしかし、

 

Grouponグルーポン)を使うと

もっとお得に!たったの$25で乗車できちゃいます!

 

やり方は簡単。

メインページの検索エンジンで"Woodbury Common bus"と

検索すると一番上に左下の画面が出てきます。 

 

f:id:lookupnotdown:20171127093344p:imagef:id:lookupnotdown:20171127093351j:image

 

 

Buyのボタンを押して、次の画面で人数を選択します。この時に、支払い方法も選択。私は過去にも利用したことがあったので、以前と同じクレジットカードをぽちり。初めて使う方であれば、この時に登録するか、事前にアカウントを作る時に支払い方法を登録しておくとスムーズかと。

 

支払いが完了するとすぐに、Eメールが届きます。リンクに飛んで、”My Stuff”

※アプリであればメニューの一番右下の項目です。ここでは、購入したチケットの一覧が見られます。選択するとこの 左下の画面。 

f:id:lookupnotdown:20171127093435p:imagef:id:lookupnotdown:20171127093441j:image

 

 

”View Voucher ”を押すと、キャンセルはできませんがよろしいですか、という画面が出てくるので承認して進んでください。

 

 

この画面が出てきたら、あとはバスカウンターでこの画面を提示するだけです。買い方はわかったところで、、、このバスカウンターがまたわかりづらいところにあります。

 

地下鉄(42St/Port Authority Bus Terminal)からはとてもわかりやすいです。入り口をでたら、エスカレーターが目の前にあるのでそのまま2階に上がってください。※迷う方が多いのか、丁寧に看板が立っています。(笑)

 

地上からは要注意、1階のメインロビーのスターバックスのある目の前のエスカレーターから2階に上がります。

 

f:id:lookupnotdown:20171127135658j:image

 

ぐるっと1周すると別館のようになってるドアがあります。そこを進んで、右向け右です!奥の方にひっそりとカウンターがあります。

 

f:id:lookupnotdown:20171127135711j:image

 

ここチケットを発券してくれます。行き帰りのチケットがセットになってます。レシートみたい薄っぺらいので無くさないように、(笑)電子チケットだからといって、乗り場に行っても乗ることができません。(場所がわからなくて着いたと思ったら乗れないというかなっぺの実体験。)

 

f:id:lookupnotdown:20171127135730j:image

 

f:id:lookupnotdown:20171127135814j:image 

 

バスは前後はあるかもしれませんが、かなっぺが利用した時は408番乗り場から乗りました!こんなバスです。バスの中は高速WiFiもあるので、快適に過ごせてとてもマンハッタンから数キロとは思えないニュージャージーの自然豊かな景色を眺めていると、あっという間に到着します。

 

帰りのバスではみんなスーツケースを下の煮餅スペースにパンパンになるくらい買い物して帰ってくるのがニューヨーカースタイル?そしてみんな死んだように寝ています。買い物で疲れるってなんて幸せなことでしょう(笑)

 

f:id:lookupnotdown:20171127141123j:image

 

お買い物中毒のニューヨーカー?にはマストのウッドベリーコモン、ぜひ一度行ってみてはいかが?

 

ではまた、かなっぺでした! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に一度の大セールブラックフライデー!ウッドベリーコモンのアウトレットに行って来た感想。

いやー想像していましたが、すごい人でした・・・

こんにちは、かなっぺ(@_pii55) です。

日本でもここ数年、知名度が上がってきてご存知の方も多いと思いますが、アメリカのサンクスギビングデーの翌日の金曜日に開催される年に1度の大売り出し。

ブラックフライデー に行ってきました!

 

 f:id:lookupnotdown:20171127125510j:image

 

ブラックフライデーBlack Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。ブラックフライデーには買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、ブラックフライデーは年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある日本語では黒字の金曜日とも訳される。

 

ニューヨークのマンハッタンの42St Port AuthrityBus Terminal(ポートーソリティ)からシャトルバスで1時間ほどかけて行くことができます。

 

 

いつもは楽しくワイワイのはずが、渋滞が続いて1時間半くらいかかっての到着。駐車場に入る手前で立ち往生中に、乗客のおじさんが大きな声でいつになったら降りれるんだ!俺はここで降りる!と言って、道路のど真ん中で下車。ふう、びっくりした。さすがアメリカ、と思いながらなんとか到着。

 

f:id:lookupnotdown:20171127125537j:image f:id:lookupnotdown:20171127125552j:image

 

あらら。。。想像していたよりもすごい人です。かなっぺは混雑を予想して、夕方過ぎくらいに行きましたが、実はこのブラックフライデーという日は金曜日になった瞬間、夜中の12時から一斉オープンセールします。そこからのノンストップ。。すごいです。

Kate Spade new yorkCOACHUGGナイキアディダスも長蛇の列。

それもそのはず。どのお店もバックやアクセサリーが全品40ー70%オフ

お店に入ったもののお会計を終えるにも一苦労、。

 

また人も違えば、買い物の仕方も違います。みんな見たら出しっ放し!!!

閉店間際のUGGのお店で店員さんが「これどうするの〜泣きたい!」と私に訴えたくなる気持ちもわかるこの店内、

 

f:id:lookupnotdown:20171127125602p:image

 

お疲れ様でした、と合掌して手を添えたい。

 

 

全てのお店でセールを行っているわけではありませんでしたが、並んでいるお店は本当にお買い得の戦利品がたくさんある感じでした。

 

ちなみにかなっぺは大きな戦利品はなく、全品50%オフのCOLE HAANで今年のお供のブーツを買いました。それだけかい!と突っ込まれそうですが、なぜかそこまでの買い物欲がなかったのか、疲れ果てたのか。(笑)

 

確かに安いが、しかし。雰囲気で買っちゃえ!感も満載で。ニューヨーカーは並ばないなんて遠いむかしのお話では・・・?

 

1年に1度みんながこぞってお買い物、これにはアマゾンのCEOもにっこり。

 

jp.techcrunch.com

 

今年のブラックフライデーのネット通販サイトの売り上げは過去最高額とか。

ソフトウェア大手アドビシステムズが米国の主要なネット通販サイト100件について取引の8割を追跡している「アドビ・デジタル・インサイツ」のデータによると、今年のブラックフライデーの売上高は24時間で計50億ドル(約5600億円)を記録した。(CNN.co.jp)

 

 ネット社会でみんなお家でぽちぽちお買い物でしょうか。

 

加えて明日はサイバーマンデー

ネット通販のお買い物本番当日でさらなる売り上げレコードを記録しそうですね。

 

予算以上に買い物しなかったし、いいかな。

ちょっとそこらで一杯〜と!かなっぺ(@_pii55)でした。 

 

 


 

NYでコーヒーブレイク?いいえ、時代は抹茶ブレイクです。

こんにちは、かなっぺです。

 

今週末はファッションの聖地SOHOに遊びに行って来ました。たくさんのお店が並ぶこのエリアはおしゃれなお洋服屋さんや雑貨屋さんだけではなくて、すれ違う人の中にはどこの国のモデルさんだろう、、、と2度見ならぬ、3度見してしまうような美人さんに出会えるもの楽しみの一つ。

 

今日も歩いてちょっとひと休みしたいなあと思って立ち寄ったのが、こちらのお店。その名も「Cha Cha Matha」です。とってもチャーミングでセンスのいい感じ。抹茶が大好きで日本からいつもお土産に抹茶ミルクの粉末を頼むかなっぺからするととっても興味のあるお店でした。

 

f:id:lookupnotdown:20171120141817j:image

 

お昼過ぎの店内はたくさんの人で溢れていました。ドリンク以外にブレットやアイスもありました。今日は寒かったので、私は抹茶ラテを注文。前に人が7、8人いましたが、若いスパニッシュ系イケメンのお兄さんが可愛らしく抹茶ラテを作ってくれました。

 

f:id:lookupnotdown:20171120145520j:imagef:id:lookupnotdown:20171120145557j:imagef:id:lookupnotdown:20171120145528j:image

 

お店の内装は、アメリカンな感じ。日本人経営ではなさそうな雰囲気?座るところもたくさんあったので、お買い物にちょっぴり疲れて少し休憩したいにぴったり。 

 

f:id:lookupnotdown:20171120141848j:image

 

 ここ数年、アメリカでもGreen TeaではなくMatchaで通じるようになって来たのは、もともと日本人がたくさん住んでいるNYやLAを中心としたエリアからスーパーフードとして知られるようになったとか。有名ニュースサイトのNBCNニュースでも最近取り上げられている記事を見かけました。

 

www.nbcnews.com

 

心から抹茶を愛するかなっぺとしては、このままブームが続いてもっと抹茶が普及してほしい!なんなら、将来抹茶カフェを経営したいくらい思ってます(笑)あたたかいハートマークとほっと一息。

 

ではまた、かなっぺ(@_pii55)でした!

 

 f:id:lookupnotdown:20171120141826j:image   f:id:lookupnotdown:20171120141914j:image

 

 

/]

 

営業時間は月曜日から木曜日8〜7時

          金曜日8時〜8時

          土曜日9時〜8時

          日曜日9時〜8時

 

丸3日、「目」から学ぶアメリカの医療事情

こんにちは、かなっぺです。

 

最近、一気に冬の気配を醸し出してくるニューヨーク。

 

こんな時は体調を崩しやすいとわかっていても、学ばないかなっぺはまんまと風邪にやられてしまいました。それでも日々なんだかんだやることに追われて、寝不足になってしまい、もう今日はメガネでいいか、と思ったことが悲劇の始まり。

 

マンハッタンのとあるトイレで「さあ、人に会うから急いでメガネからコンタクトに変えなきゃ」と、手もよく洗わずコンタクトをぺたり。なんだか少しゴロゴロするけど、治るかと思ったのが間違いでした。数時間後、涙が止まらず激痛。すぐ外したものの、もうあとの祭り状態、その日は寝ることができませんでした。

 

幸い、次の日は休日だったのでえんえん(声には出さないけどかなりの激痛)と戦いながら、右目をなんとか見開いてネットで調べると、早めに眼科に行きましょうの一点張り。ご存知の人も多いと思いますが、アメリカの病院は気軽に行けません。下手したら日本に帰って治療した方が安いくらい、目が飛び出るほど治療費がお高いです。春で海外旅行保険は切れてしまったし、どうしよう。失明したら、、と考えば考えるほど、(勝手に)悲しい気持ちになって暗くなる一方。(笑)

 

そこでグーグル先生で「ニューヨーク 眼科」と検索。それはもう何度も。

はじめに検索にヒットしてかなっぺのお家からも行きやすそうだった、

こちらの眼科にお電話。

 

 

Drs. Farkas, Kassalow & Resnick/ファーカス、カサロー、レズニック眼科

Drs. Farkas, Kassalow, Resnick & Associates, P.C.

 

日本語対応の電話番号が書かれていたので、早速かけてみるととても感じの良い日本人女性が丁寧に対応してくださいました。

 

保険がないことを予め伝えて、さあいくらだ、いくらかかる!?と意気込んで唾をゴクリ、

 

初診料で$270(30717円)

薬代で$230(26167円)

 

とのことでした。うううう、一週間後のブラックフライデーに向けて貯めた貯金が一気におさらばしてしまう、、と思いつつ、目は大事と自分に言い聞かせながら次の日の朝一に予約を取りました。

 

ところが次の日、痛みが一気にやわらいでこれは様子見でも行けるのでは?と迷った末、予約はキャンセルすることにしました。コンタクトとはもう10年来の付き合いですが、こんなに悩まされたのは初めてだったので驚きました。自分なりの分析をすると、風邪をひいて免疫力の下がっているところにたまたまばい菌が入ってしまったんだな〜と。お勉強しました。

 

かなっぺはありがたいことにアメリカに来てから1年半、病院にかかったことがなかったので今回の出来事は相当焦りました。半年前までは某海外旅行保険に1年間加入していましたが、一度も使わず17万円ほど流れてしまいました。ですが、アメリカ生活の長い友達曰く(あまりにも使いすぎて更新できなくなったというほど使いこなしている強者です笑)この保険はかなり優秀です。かなっぺも今回のことでかなり勉強したので、次回は海外旅行保険について詳しく書いて行きたいと思います。

 

 

 

ではまた、かなっぺでした!

 

 

 

 

ニューヨークで寿司がどうしても食べたい。

こんにちは、かなっぺ (@_pii55) です。

 

f:id:lookupnotdown:20171030104544j:image

 

日本人なら誰でもふっと、お寿司が食べたくなる瞬間ってあると思います。私もついこの間その症候群に襲われたため、笑

 

お寿司好きの友達が紹介してくれた、時間無制限 食べ放題お寿司屋さんとやらに足を運んでみた。今週のお題「休日の過ごし方」に題して、節約ニューヨーカー流お寿司の食べ方をシェアしようかな、と。

 

なぜここのお店をチョイスしたのか。それはもうね、理由は一つ!

とにかく安い!

 

この食べ物の物価がたっかい高いニューヨークでお寿司を食べるとなったら、軽く$120〜は超えます。そんなん払えるか!と思った方に是非ともご紹介したい。

 

その名も”スシパラ”!

www.sushiparanyc.com

 

マンハッタンに2店舗あります。

場所は

Sushi Para88 

https://goo.gl/maps/FC9zevguJR42

Sushi Para 3 Av

https://goo.gl/maps/Gseq691XaPH2

 

 

かなっぺが今回行ったお店はSushi Para 3Avです。テーブルオーダー制で、下のシートをお店の人が持ってきてくれます。

f:id:lookupnotdown:20171030060513j:imagef:id:lookupnotdown:20171030060518j:image

 

さすがはアメリカ。スシよりもロールの数が多いこと多いこと(笑)かなっぺは日本人女子3人で行ったので、もちろんスシ派でしたが、周りのアメリカ人はマヨネーズにBBQソースと自分たちのスタイルを楽しんでいるようでした。

 

かなっぺがオーダーしたのはこんな感じ!

 

f:id:lookupnotdown:20171030104321j:image

f:id:lookupnotdown:20171030104327j:image

  

 

どうですか!想像通りでしょうか。マグロ、イカ、それにいくらちゃんまでいます。かなっぺが美味しく思ったのはうなぎ、それからフィラデルフィアロール(笑)カルフォルニアロールの親戚でこちらはクリームチーズとサーモンのお味。なかなか良い!

 

サイドメニューでたこ焼き、シュウマイ、お味噌汁などもありお腹もお財布にも優しいのでこころもしっかり満たされました〜。

 

正直いうと味はまあ普通、です(笑)日本でいう108円の回転寿司に行くような感覚でお試しあれ〜

 

かなっぺ(@_pii55) でした!

 

格安でブロードウェイミュージカルを見よう!!

こんにちは、かなっぺです。

 

ニューヨークといえばエンターテイメントの街として有名ですが、その中でもエンターテイメントのシンボルといえばブロードウェイミュージカルですよね!ですが、正直チケット自体高いので、なかなか見たくても見れないのが現実...

そんな貧乏なかなっぺにも神様は助けの手を出してくれました!「TODAY TIX」はニューヨークに旅行に行く観光客なら100%持ってないと損をするアプリです。

 f:id:lookupnotdown:20170821063552p:image

 

中には「ニューヨーク旅行に来たのはミュージカルを見るため!」と意気込んでくる方も多いですが、彼らは「TODAY TIX」を使って、チケット代の出費を節約しています。例えば私の知り合いでも通常でミュージカルチケットを買える枚数の倍のミュージカルチケットを買っている人もいるくらいです。

今日紹介するTODAY TIXはニューヨークの街中でも広告がバンバン出ている、有名アプリで世界中の節約上手の旅行者が使っているアプリなので、是非使って見てください。

 


How to Get Affordable Tickets - TodayTix

Todaytixを簡単に説明すると1週間前から開演30分前までのチケットのみアプリ内で紹介し、通常価格よりも格安に購入することができるiOS/Android用アプリです。

もちろんアプリ上から上映される作品のリスト、概要、空席状況、劇場のマップなどを確認することもできますし、見たいミュージカルがあったら座席エリアの指定からチケット料金の支払いまでアプリ内で手軽に行うことができます。

どれくらい安いかというと...

 

オンブロードウェイでチケットの価格は75~130ドル(約7500~1万3000円)
オフブロードウェイでチケットの価格は20~50ドル(約2000円~5000円)

 

通常購入よりも平均して40〜50%ほど安いです!中には破格のケースも....

実際にTODAY TIXで買ったチケットを利用する際は当日、劇場の外に「コンシェルジュ」と呼ばれる赤い制服を着たスタッフが立っているので、彼らに手数料を支払い、チケットをもらいます。その際にチップ(手数料)でオン・ブロードウェイの場合は10ドル、オフ・ブロードウェイは5ドル払う必要があります。

アプリ上で簡単に購入、手渡しもスムーズに行える簡潔さを考えるとチップの値段なんて安いと感じますよ!

では実際にアプリを使って購入する方法を紹介しますので、ダウンロードしてください。

 

iosはこちら

https://itunes.apple.com/us/app/todaytix-last-minute-broadway-theater-tickets/id648450205?mt=8

Androidはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.todaytix.TodayTix&hl=en

 

今だけ10ドルのクーポンも配布中!

【クーポンコード:VOSTG】

 

TODAY TIXで実際に買ってみよう。

 

f:id:lookupnotdown:20170821063622j:image

 

アプリを起動すると現在地を調べるローケーションサーチのボタンが出てきます(左画像)ので、それをクリックしてください。もちろんニューヨークで使った場合はニューヨークのブロードウェイのリストが表示されますが、サンフランシスコ、LA、ワシントンD.C.、ロンドンでもリリースされているので、対応地域ならニューヨークのブロードウェイの同様アプリを使うことができます。

位置情報が決まると対象ブロードウェイリスト一覧(右画像)が出てきます。

 f:id:lookupnotdown:20170821063638j:image

 

 リストには大人気のアラジン、マチルダ、ウィキッドオペラ座の怪人、CHICAGOなどが50%OFF前後で売られています!

今回は自分が初めて見たCHICAGOを例に予約をしてみたいと思います。

 

f:id:lookupnotdown:20170821063936j:image 

 

まずCHICAGOのバナーの上にある「曜日」をチェックしましょう。(左画像)日によってはやってない時もあります。確認したらバナーをクリックして、上映内容をチェックします。(右画像)ほぼ英語なので英語が苦手な方は読めないかもしれないですが、安心してください。予約は簡単です。

f:id:lookupnotdown:20170821064010j:image

 

 上映内容の下部に日にちに合わせて座席の選択。日付と時間帯、最低価格が表示されています。スクロールすると別の曜日も確認できます。日時を決めたらクリックして席の詳細を見ます。

 

f:id:lookupnotdown:20170821064105j:image

一つ前の画面で表示されていたのは、色々な種類の席の中でも一番最安値の席の値段です。この画面(左画像)で席を選びます。席が決まったら「Select」をクリックして支払いに進みます。

 

f:id:lookupnotdown:20170821064136j:image

 

Facebookにクレジット情報が紐付けている方はそのまま決済できます。(左画像)もちろん普通にクレジット決済することもできますのでご安心ください。そして席の詳細を最後に確認して「Swipe to Confirm」から決済に入ります。

 

f:id:lookupnotdown:20170821064200j:image

 

最後の確認画面部分の「Swipe to Confirm」の上に受け渡し方法が書いてあります。

渡し方は「劇場前で30分前から受け取れるケース」「Eチケットのみなケース」「予約画面印刷が必要なケース」の3つになります。注意しないといけないのが受け取りの際は身分証明書が必要な場合もあるみたいなので、パスポートもしくは顔写真付きのIDを持参するとスムーズに受け取れると思います。

 

f:id:lookupnotdown:20170821064233j:image

 

最後の確認画面部分の「Swipe to Confirm」の上に赤文字で「Add voucher」の文字をクリック(左画像)するとコードを入れる部分が出てきます。(右画像)

 

 

そこに、「VOSTG」とコードを記入して、Applyを押したら10ドル割引クーポンが適応されます。

【クーポンコード:VOSTG】

少しでも安くニューヨークのブロードウェイが見たい人はTodayTixとクーポンを使って破格で本場のブロードウェイを見に行こう!

 

f:id:lookupnotdown:20170821112002j:image

 

住んでいるといつでも観に行けると思って案外行かないものなのよね、ぼそ。

かなっぺでした!