ほんわかれでぃーの冒険

ニューヨーク在住 24歳。22歳の時に棚からぼた餅話で渡米。趣味は人生哲学、旅、美味しいごはんとお酒を嗜むこと。モットーは「今、ここに生きる。」

年に一度の大セールブラックフライデー!ウッドベリーコモンのアウトレットに行って来た感想。

いやー想像していましたが、すごい人でした・・・

こんにちは、かなっぺ(@_pii55) です。

日本でもここ数年、知名度が上がってきてご存知の方も多いと思いますが、アメリカのサンクスギビングデーの翌日の金曜日に開催される年に1度の大売り出し。

ブラックフライデー に行ってきました!

 

 f:id:lookupnotdown:20171127125510j:image

 

ブラックフライデーBlack Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。ブラックフライデーには買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、ブラックフライデーは年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある日本語では黒字の金曜日とも訳される。

 

ニューヨークのマンハッタンの42St Port AuthrityBus Terminal(ポートーソリティ)からシャトルバスで1時間ほどかけて行くことができます。

 

 

いつもは楽しくワイワイのはずが、渋滞が続いて1時間半くらいかかっての到着。駐車場に入る手前で立ち往生中に、乗客のおじさんが大きな声でいつになったら降りれるんだ!俺はここで降りる!と言って、道路のど真ん中で下車。ふう、びっくりした。さすがアメリカ、と思いながらなんとか到着。

 

f:id:lookupnotdown:20171127125537j:image f:id:lookupnotdown:20171127125552j:image

 

あらら。。。想像していたよりもすごい人です。かなっぺは混雑を予想して、夕方過ぎくらいに行きましたが、実はこのブラックフライデーという日は金曜日になった瞬間、夜中の12時から一斉オープンセールします。そこからのノンストップ。。すごいです。

Kate Spade new yorkCOACHUGGナイキアディダスも長蛇の列。

それもそのはず。どのお店もバックやアクセサリーが全品40ー70%オフ

お店に入ったもののお会計を終えるにも一苦労、。

 

また人も違えば、買い物の仕方も違います。みんな見たら出しっ放し!!!

閉店間際のUGGのお店で店員さんが「これどうするの〜泣きたい!」と私に訴えたくなる気持ちもわかるこの店内、

 

f:id:lookupnotdown:20171127125602p:image

 

お疲れ様でした、と合掌して手を添えたい。

 

 

全てのお店でセールを行っているわけではありませんでしたが、並んでいるお店は本当にお買い得の戦利品がたくさんある感じでした。

 

ちなみにかなっぺは大きな戦利品はなく、全品50%オフのCOLE HAANで今年のお供のブーツを買いました。それだけかい!と突っ込まれそうですが、なぜかそこまでの買い物欲がなかったのか、疲れ果てたのか。(笑)

 

確かに安いが、しかし。雰囲気で買っちゃえ!感も満載で。ニューヨーカーは並ばないなんて遠いむかしのお話では・・・?

 

1年に1度みんながこぞってお買い物、これにはアマゾンのCEOもにっこり。

 

jp.techcrunch.com

 

今年のブラックフライデーのネット通販サイトの売り上げは過去最高額とか。

ソフトウェア大手アドビシステムズが米国の主要なネット通販サイト100件について取引の8割を追跡している「アドビ・デジタル・インサイツ」のデータによると、今年のブラックフライデーの売上高は24時間で計50億ドル(約5600億円)を記録した。(CNN.co.jp)

 

 ネット社会でみんなお家でぽちぽちお買い物でしょうか。

 

加えて明日はサイバーマンデー

ネット通販のお買い物本番当日でさらなる売り上げレコードを記録しそうですね。

 

予算以上に買い物しなかったし、いいかな。

ちょっとそこらで一杯〜と!かなっぺ(@_pii55)でした。